Best Choice

シーンに合わせて選ぶ

 
​プリザーブドフラワーの魅力
プリザーブドフラワーにはたくさんの魅力があります。ご自分用としてはもちろん、ウェディングなどの記念日、大切な方のお誕生日プレゼントとしても喜ばれます。京都には三条や烏丸・嵐山など、様々な感性が溢れる有名な場所がたくさんあります。そんな京都から、魅力がたっぷり詰まったプリザーブドフラワーを通販にてお届けいたします。フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーの体験教室に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
華道
フラワーアレンジメント
華道
​お手入れが簡単
プリザーブドフラワーの最大の魅力は、お手入れが簡単なことです。生花のプレゼントは、お手入れをしなければいけないので、贈る相手に負担をかけてしまう場合があります。プリザーブドフラワーは、特殊な加工をしているので、水やりをしなくても長い期間美しいお花を楽しむことができます。そのため、プリザーブドフラワーは、贈る相手を選ばず素敵なお花を贈ることができます。お花は好きだけどお手入れが苦手という方にもぴったりなアイテムです。水やりをする必要がないということは、お手入れの手間を省くことができるだけでなく、パソコンなどの電子機器類をたくさん取り扱っているオフィスにも気軽に飾ることができる魅力もあります。
本物の生花と似ている美しさ
プリザーブドフラワーは見た目の色合いはもちろん、本物の生花のようにみずみずしいという特徴があります。見た目や手触りは本物の生花のようでありながら、香りや花粉がないので、食事を楽しむ食卓に飾ることはもちろん、花粉症をお持ちの方や病院のお見舞いのお花としても、気軽に贈ることができます。
 
幅広いアレンジに対応
プリザーブドフラワーを取り入れた雑貨はとても人気があります。生花は花瓶に飾ることしかできませんが、水が必要ないプリザーブドフラワーは密閉された額やBOXと組み合わせた作品もあります。プレゼントを贈る場合、相手の好みに合わせぴったりな作品を選ぶことができます。
 
​贈り物 ~present~
​結婚記念日にオススメのギフト
結婚記念日に
結婚してから毎年訪れる結婚記念日は夫婦にとって特別な日です。良い関係を築きながら年を重ねたいと考え、きちんとお祝いする方も多いかと思います。 とくに記念日を大切にしたいという女性は多いので、日頃の感謝の気持ちを込めて特別な日の記念になるプレゼントを贈ってはいかがでしょう。結婚記念日に贈るラグジュアリーアイテムや豪華フラワーギフト、高級フラワーギフトをお求めのかた、厳選したラグジュアリーアイテムや様々なフラワーギフトを通販しております。おしゃれで高級感のある商品が揃っていますので、結婚記念日だけでなく、お友達の結婚祝いにもふさわしいかと思います。フラワーアレンジメントレッスンも開催しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。  
華道
既婚ダンスカップル
花束
ラグジュアリーアイテム
お部屋に飾るインテリアなど、結婚記念日が訪れる度にラグジュアリーアイテムをプレゼントしてはいかがでしょうか。特別な日だからこそラグジュアリーアイテムがふさわしく、スペシャルな雰囲気を演出できます。飾るインテリアアイテムそれぞれに結婚記念日の思い出があると、何年経ってもその思い出を語り合えるようになります。少しずつ思い出の品を増やして、お気に入りインテリアコーディネートが仕上がるのも楽しみです。
 
豪華フラワーギフト
記念日や誕生日など、お花をプレゼントしてもらえる機会は年に数回しかないものです。数少ない機会には、豪華フラワーギフトを贈ることをおすすめします。最近では、何年経っても色褪せぬまま咲き続けるプリザーブドフラワーが人気となっています。バラのアレンジフラワーにパールをデコレーションしたフラワーギフトはとても豪華で魅力的です。様々なアレンジが加えられたフラワーギフトがあるので、相手を思い浮かべながら選ぶものも楽しいものです。
サプライズに
女性が喜ぶプレゼントの代表に花が挙げられますが、最近は長い間観賞でき、思い出に残すことができるプリザーブドフラワーを選択する方も増えています。ここではプリザーブドフラワーを使用したサプライズをご紹介いたします。
華道
笑顔の花嫁
花の茂み
小さなサプライズに
派手なサプライズは予算的にそう何度も行えるものではありませんが、小さなサプライズは何度でも行えますし、受けていやな思いをする方もいないはずです。例えば、彼女とドライブに行く際にあらかじめ助手席にプレゼントを用意しておき、乗り込んだ際に驚かせてみたり、ちょっとした記念日におしゃれなレストランでサプライズプレゼントを渡すのもおすすめです。長期間美しさを保つプリザーブドフラワーは、前もって準備していても傷むことがないため、このようなサプライズプレゼントにもおすすめです。
印象的なプロポーズに
男性が人生で一番緊張する瞬間はプロポーズの時ではないでしょうか。成功させるために、どのようなサプライズを用意するかでお悩みの方も多いはずです。定番は雰囲気のあるシチュエーションで渡す結婚指輪ですが、ケースをお花で彩ったり、花束を一緒に渡すのもおすすめです。特に美しいバラのプリザーブドフラワーは人気があります。また、彼女の好きな花を選んだり、カラーを決めたりできるアレンジメントフラワーもおすすめです。人生で数少ない大きなサプライズのチャンスなので、プロポーズの方法にお悩みの方は是非試してみてください。
彼女の誕生日にフラワーギフトを
彼女が誕生日を迎えるという方はいらっしゃいますか。まだ贈るギフトを購入していない方は、フラワーギフトはいかがでしょうか。フラワーギフトを選ぶメリットについてご紹介していきます。
華道
ドック上のロマンチックなカップル
リラックスガール
喜んでもらえる可能性が高い
女性は、花束をプレゼントされることに一種の憧れを抱いている部分があります。もちろん全ての女性に当てはまることではありませんが、ロマンティックな印象があることから、喜んでもらえる可能性は高いといえます。
気持ちを表現できる
花言葉の効果から、気持ちをストレートに伝えることができるところも魅力です。プロポーズを兼ねるのであれば、「情熱」「あなたを愛します」を意味する赤い薔薇はピッタリです。ゴージャスな赤い薔薇に想いを託して贈りませんか。
 
気楽に受け取れる
ネックレスやピアスなどのアクセサリーだと、「身につけないといけないのでは」と気を遣わせてしまう部分もあるでしょう。フラワーギフトなら身につけるものではないので、受け取る女性も気が楽です。 
お花は人を癒してくれる
フラワーセラピーという言葉もあるように、人は花の色や姿、香りを楽しむことで心や体をリラックスできます。ストレス溢れるこのご時世において、今や癒しは欠かせないものとなっています。フラワーギフトで彼女を体の芯から癒してあげませんか。
ジェニファーテイラーを女性への贈り物に・・
男性の皆様、女性へのプレゼントに何を選んだら良いのか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?女性はタイプや年齢によって好みも大幅に変わってきます。そんな悩める男性の皆様に、女性が喜ぶ贈り物についてご紹介していきたいと思います。女性のタイプは、大まかに「現実派」と「ロマン派」「バランス派」の3つに分かれます。 それぞれタイプ別でベストな贈り物をご紹介していきたいと思います。
現実派
現実派の女性は実用的な物を好み、無駄になる物を好もうとしない特徴を持っています。 そんな女性へのプレゼントには、スリッパやティッシュケース、クッションなど日常的に使用できる雑貨類やインテリアグッズなどを選ぶと失敗を防ぐことができるでしょう。雑貨類やインテリアグッズは年齢関係なく使用できるものなので、年齢にこだわらず贈ることができる万能なアイテムです。もし予算に余裕があれば、日常的に使用できるような少し高価なインテリアグッズでも喜ばれるでしょう。
ロマン派
ロマン派の女性は、プレゼントや演出などを期待される方が多いようです。 そんな女性へのプレゼントには、ランキングにも常に上位入りしている指輪やネックレスなどのアクセサリー系ではないでしょうか。演出をムードあるものにし、プリザーブドフラワーを一緒に添えるとより喜ばれることでしょう。アクセサリーを選ぶ際は、プレゼントされる女性のイメージにぴったりな物を選ぶと良いと思います。さらに花言葉を重視したプリザーブドフラワーを選ぶと、よりロマンチックな雰囲気を演出できるでしょう。ロマン派の女性は、プレゼントだけでなく演出にも少しこだわると喜ばれます。
 
バランス派
バランス派の女性は、現実的な物を好みながらもロマンチックさを求めるタイプです。予算的に無理をすることなく、現実的なプレゼントにロマンを兼ね合わせたオシャレなアイテムを贈ると大変喜ばれるでしょう。 エレガントな雰囲気が好きな女性へは、ジェニファーテイラーのオシャレなアイテムだとムードを作ることもできます。プレゼントを包む箱をジェニファーテイラーにしてもロマンチックな演出になります。ジェニファーテイラーは、日常的に使用できるアイテムが多数あります。まさにバランス派にぴったりなアイテムが勢揃いですので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか
​ご自身で演出 ~produce~
 
自分でアレンジメントフラワーを作ろう
お花のある生活はとてもステキなものです。                    
アレンジメントフラワーを作ることができると、とても嬉しいと思いませんか。アレンジメントフラワーを作ることができるようになると、どのようなメリットを得られるのでしょうか。 
華道
フラワーアレンジメント
自分で作成するメリット
・ストレス発散ができる
お花からは視覚、嗅覚、感覚など様々な刺激を受けることができます。その刺激を受けることで、癒し効果を得られるのではないかと考えられます。 また、アレンジメントフラワーを作成する時間は、日常のことを忘れて目の前のお花のことだけを考えることができるので、ストレス発散となります。満足のいくアレンジメントフラワーが完成したときには、達成感で胸いっぱいになるという方もいらっしゃいます。ストレス解消にアレンジメントフラワーを作成することはおすすめです。
・ギフトとして贈ることができる  
お花のギフトは意外ともらえる機会が少ないので喜ばれます。アレンジメントフラワーを作成することができると、相手の雰囲気や好みに合わせたアレンジができるかと思います。相手のことを考えながら手間をかけたギフトは特別感を演出します。ウェディングシーンでのプレゼントにもおすすめです。
アレンジメントフラワーのデザインについて
アレンジメントフラワーのデザインには、いくつか種類がありますので、こちらでご紹介させていただきます。
ラウンド
ドームとも呼ばれるように、半球型をしています。最も基本的なデザインです。ほとんどの方が最初のレッスンで学ぶことになると思います。花がひとかたまりとなるため、色使いがポイントとなってきます。
トライアンレギュラー
シンメトリカルアレンジメントとも呼ばれます。名称通り三角形のデザインとなっており、左右対称になるように花を挿していきます。3つの頂点をいかにして取るかがポイントとなってきます。
 
ホリゾンタル
水平に広がり、上から見ると楕円やひし形のアレンジとなっています。アメリカでは棺を飾るときにも用いられる一般的なデザインです。中央は大きな花を飾って盛り上げ、端に行くに従って小さな花を使い、少なくしていきます。
バーティカル
縦に長いのが特徴のデザインです。横幅をあまり出さないのがコツで、余分な枝葉も取り除きます。重い印象を与えないよう、先端は蕾や小花を使用します。
 
エルシェイプ
アルファベットの「L」の形になるように花を挿していきます。縦・横は2:1が目安です。硬い印象を与えるデザインのため、フォーマルな場所に飾るのにピッタリです。
 
ホガース
こちらはアルファベットの「S」字型になるように花を挿していきます。イギリスの画家William Hogarthのサインの形から名付けられたと言われています。左上から右下へ、自然に流れるように挿していきます。
 
オーヴァル
広い空間に大変映えるデザインです。たくさんの花材を使用し、楕円形に挿していきます。花の種類が多ければ多いほど華やかに演出できます。新装開店のお花にピッタリです。
ジェニファーテイラーでお部屋を演出するなら
最近の本屋では、インテリア雑誌や家具雑誌が多彩なラインナップで並んでいます。メインコーナーに配置されていることもあり、インテリアに興味を持っている人が多いということが分かります。ナチュラル・ガーリー・POP・モダン・アジアン・欧米風など人によって好みのテイストは異なりますが、洋書などに出てきそうな上品でクラシカルなテイストが好きな方も多いのではないでしょうか。
華道
j1.jpg
Jennifer Taylor
そんなクラシカルで洗練されたイメージのお部屋に憧れを抱いている方におすすめしたいのが、「ジェニファーテイラー」のファブリックです。 ジェニファーテイラーは、アメリカでも大変人気の高いホームファッションメーカーが提案しているブランドで、上品で洗練されたデザインと最高品質なファブリックが多くのファンを魅了しています。クッション・スリッパ・スツール・ボックス・ティッシュ・テーブルランナー・スクリーンなど、寝室やリビングなどのくつろぎスペースをゆったりとした癒しの空間へと変えるクオリティーの高いアイテムが揃っています。
 
ジェニファーテイラーは、繊細な技術により仕上げた刺繍や、サテン生地の光沢感、女性らしさを引き出してくれるフリルの存在感、高級感を演出できるタッセルなどインテリア上級者の方にも満足いただけるようなデザイン性に富んだ製品となっております。きっとお気に入りのファブリックを見つけられると思います。お部屋のアクセントとして1、2点取り入れてみるのも良いと思いますが、ジェニファーテイラーのアイテムで揃えるとより高級感が出て魅力的な空間を演出できます。
​フラワー教室 ~lesson~
 
華道
フラワーアレンジメントクラス
花のバスケット
アレンジメント教室に通おう
美しいアレンジメントフラワーを作成するには、お花の色選び、配置などのバランスが重要になります。これら知識を得るには教室に通うことをおすすめします。フラワーアレンジメント教室では、ポイントを伝えながら一緒に作成することができるのでコツを掴みやすいかと思います。祇園や三条、烏丸など趣のある町が多い京都でフラワーアレンジメント教室をお探しでしたら、ご連絡ください。多くの花材を使用してのレッスンとなります。是非アレンジメントフラワーに興味がある方は体験してください。
アーティフィシャルフラワー(※)教室に通うなら
自分の居場所であるお部屋は毎日帰ってくる場所ですので、居心地の良い空間にしたいと思うのは当然のことです。お部屋で癒しを演出するために、お花を飾ってみるのもおすすめです。 しかし、生花ですと水やりや日光にあてるなどのお手入れに手間が掛かりますので、仕事や家事、育児などで忙しい毎日を過ごしているといつの間にか枯れてしまっていたという経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今注目を集めているのが、アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーです。生花の美しさをリアルに表現したフラワーアレンジメントですので、水やりなどの手間が掛かりません。近年ではクオリティーの高いものが増えてきているので、インテリアとして飾るだけでなく、ウェディングブーケとしてもお求めになる方が増えてきました。そんなクオリティーの高いアーティフィシャルフラワーをご購入するのも良いと思いますが、自分で手作りしてみたいとお考えになる方もいらっしゃると思います。そんな時には、アーティフィシャルフラワー教室へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
​※アーティフィシャルフラワーについて
花を永遠に楽しみたいという想いで造られた花は、紀元前2,000年前まで遡るといわれています。造花はやがてシルクフラワーやアーティフィシャルフラワーに発展しました。ここでアーティフィシャルフラワーについてご説明いたします。
アーティフィシャルフラワーとは
アーティフィシャルフラワーを直訳すると、人為的なお花という意味になります。高級感あふれる新しい造花を指します。造花の歴史は古く、18世紀のフランスで、中国から入ってきた絹を元にして作った造花がルーツとなっています。シルクフラワーはフランスで大流行し、アメリカに渡って初代アメリカ大統領の就任式にも使用されました。商業の国アメリカでは改良が重ねられ、つばの広い帽子が流行すると、さらに需要が高まりました。そこで手作業から機械化された造花が作られるようになり、絹の代わりにポリエステルを使用することで大幅なコスト削減が可能となり、一般庶民にも広く親しまれるようになったのです。しかしシルクフラワーのような美しさは無く、ぱっと見ただけで造花と分かるレベルでした。そこで造花のイメージを変えようと、名称をアーティフィシャルフラワーに変えました。今では絹を含めた様々な布を使用し、生花のようなリアルな質感と高級感を楽しむことができます。
華道
アーティフィシャルフラワーの特徴
人工的な花なので耐久性に優れ、劣化しません。お手入れをする必要も無く、何度でも利用することが可能です。また花材の種類も豊富なためアレンジが容易です。さらに太陽や蛍光灯の光に当たると部屋の空気をキレイにする、光触媒アーティフィシャルフラワーという珍しいものもあります。ウェディングブーケやインテリア用品、デコレーションパーツにも多く用いられています。定期的にほこりを取り除けば、花粉症やアレルギーをお持ちの方でも半永久的に楽しむことができるのも、アーティフィシャルフラワーの大きな特徴です。
 
アーティフィシャルフラワーの素材
薄絹を多用し、サテン、ジョーゼット、木綿、本革、オーガンジー、ポプリン、シール、ビロードなども使用します。またフラワー染料、油年粘土、フラワー専用テープやワイヤー、ボンドなどの接着剤、ポリエステル、発泡スチロール、コテやコテ用具なども使います。日本全国にアーティフィシャルフラワー教室が存在し、様々なアーティフィシャルフラワーが造られています。